漢方薬

漢方薬の処方も行っています

当院では鍼灸治療に加え、漢方薬の処方も行っています。
漢方薬とは自然に存在する薬効成分を持つもの(生薬)を組み合わせて作られたものです。
生薬の殆どは植物で、根、葉、皮、種などを乾燥させたものです。その他に鉱物、動物の肉、皮、骨、貝殻なども利用します。

慢性疾患でお悩みの方、老齢で体力低下を感じる方、皮膚やお腹が弱い子の体質改善等で処方させていただき良好な結果を得ています。

診察させていただき、西洋薬の方が効果的と判断した場合は西洋薬を処方させていただく場合もあります。
一頭一頭の状態に合わせて最適な処方を致します。

煎じ薬も導入しました!

漢方薬には種類があり、手軽に服用出来る粉薬や丸薬などの他に、漢方治療の原点とも言われる煎じ薬があります。
一般にエキス剤(粉薬)よりも吸収が良く、効果も早いと言われています。
長期保存は出来ない等エキス剤の方が優れている点もあります。

ご希望、状況に応じた形で処方させていただきます。

まだ勉強中で取り扱える種類は少ないですが、皆様とワンちゃんネコちゃんの健やかな毎日のために日々勉強しながら扱える処方を増やして行きたいと思っています。


※画像をクリックすると拡大表示されます

沢山の種類の生薬の中から


症状に合わせてブレンド


1回分の量に分け


パック化します


パック化したもの


煎じます


煎じ薬の出来上がり

また、東洋医学では「医(薬)食同源」という言葉があるように「食」を大変重視しています。
薬膳の要素を取り入れた手作り食もご案内しています。